もふもふネットとは

 

もふもふネットは、人々が非行・犯罪・暴力の悪影響を受けることを低減させることを活動の目標にしています。その目標達成のために、非行・犯罪・暴力に関する理解と対応を促進するための活動と調査研究、被害者・加害者およびその家族に対するケアとサポート、加害行動変化に働きかける治療教育プログラムの実施を行います。

家族へのサポート、加害行動変化のためのプログラムとして、以下のものがあります。

 

1 個別の治療教育プログラム(性加害および性被害:担当者は異なります)

2 小グループによる治療教育プログラム(もふもふ道場)

3 家族教室(もふもふ牧場) 

4 家族支援グループ(もふもふ広場)

5 性犯罪被害者の支援グループ(たぬきの会)

6 性犯罪被害者の母の会(ひまわり)

7 ケース・コンサルテーション(家族、教員、支援者等からの対応相談)

8 ケース・スーパーヴィジョン(専門家対象のスーパービジョン)

9 各種研修

10 裁判等への意見書の作成、アセスメントの実施など「入口支援」

11 施設から社会へ戻る際の「出口支援」

12 その他ネットワーク作りに有益な活動

 

 

2018年度新企画です。

 

1 道場参加希望者が増えたため、1グループ増設し、3グループとします。第1日曜日13:00~開催される月組は、原則として若者中心の教育グループです。藤岡他1名で運営します。第二日曜日13:00~の花組は、原則として刑事司法対象者や妻帯者中心の教育グループです。奥田と益子が運営します。第3日曜日13:00~の星組は、月組・花組の卒業生を中心とするフリートーク・グループです。毛利他1名が運営します。

 

2 専門研修に、「性犯事例検討会」を開催します。定員は、18名で、8月4日10:00~16:00で、2事例を検討します。ケースを募集します。スーパーバイザーは、藤岡と野坂です。

 

3 リフレクティング・トーク(えんたく) 被害者・加害者・支援者は断絶を超えていけるか?~「えんたく」用いてつながりを作り始める試み

  7月15日(日)豊中  定員に達しました。

 

2018年度 スケジュール 受講者募集中です

2018年度のスケジュールが決まりました。

ひまわり、たぬきが、原則第2土曜日の13:00~15:00と15:30~17:30になります。

 

なお、道場、牧場、広場、たぬき、ひまわりへの参加を希望される方は、事前の個別面談をお願いしています。お互いに参加が適切かどうかを判断するためです。

 

道場 13:00~16:15 参加費6000円

   月組 第1日曜日 

      4月1日、5月6日、6月3日、7月1日、8月5日、9月2日、10月7日、

      11月4日、12月2日、2019年1月6日、2月3日、3月3日

   花組 第2日曜日 

      4月8日、5月13日、6月10日、7月8日、8月12日、9月9日、10月14日、

      11月11日、12月9日、2019年1月13日、2月10日、3月10日

   星組 第3日曜日 

       4月15日、5月20日、6月17日、7月22日、8月19日、9月16日、 

      10月21日、11月18日、12月16日、2019年1月20日、2月17日、3月17日

牧場 偶数月第3土曜日 13:00~16:15 参加費3000円

   4月14日、6月16日、8月18日、10月20日、12月15日、2月16日

広場 奇数月第3土曜日 13:00~15:00 参加費2000円

   5月19日、7月21日、9月15日、11月17日、1月19日、3月16日

 

以上、お申込み、お問い合わせは、mofumofunetsogo@gmail.comまで

受講料は、当日会場でお支払いください。

 

たぬき 第2日曜日(8月と1月はなし) 15:30~17:30 参加費2000円

    4月7日、5月12日、6月9日、7月14日、9月8日、10月13日、11月10日、

    12月8日、2019年2月9日、3月9日

 ひまわり 第2日曜日(8月と1月はなし)13:00~15:00 参加費2000円

    4月7日、5月12日、6月9日、7月14日、9月8日、10月13日、11月10日、

    12月8日、2019年2月9日、3月9日 

 

以上、お申込み、お問い合わせは、tanukinokai2015@gmail.com

受講料は当日会場でお支払いください。

 

専門研修 参加費15000円(土曜日13:00~17:00、日曜日10:00~16:15)

     ただし、1日研修の場合は、10:00~16:00、10000円

     (2日間の研修のうち1日だけ出ても1万円という意味ではありません。)

担当者は変更されることがあります。

4月21日・22日「支援者のための体験サークル」(定員12名グループ実践の研修既習の方に限ります)  藤岡、毛利 

5月26日・27日「性暴力①:アセスメントと対応のプランニング」藤岡、毛利

6月23日・24日「性暴力②:思考、直線モデル、被害者」野坂、浅野、藤岡 

7月28日・29日「性暴力③:感情、サイクル、グッドライフ」藤岡、奥田

8月4日    「性犯事例検討会」藤岡、野坂

9月22日・23日「性暴力④:被害者、障がいのある人」野坂、益子、藤岡

10月27日・10月28日「性犯罪被害者の支援①」野坂、浅野 

11月24日・25日「性犯罪被害者の支援②」野坂、浅野 

1月26日・27日「非行・犯罪行動変化のためのグループの実践①」藤岡、野坂、毛利

2月23日・24日「非行・犯罪行動変化のためのグループ実践②」藤岡、野坂、毛利

3月23日「性問題への対応における弁護士との協働」笠原、野坂、益子、藤岡

お申し込み、お問い合わせは、mofumofukensyu@gmail.com

 

既に、申し込みは受け付けております。また、複数回を申し込まれることも可能です。 受講日の1か月前までに、下記口座に受講料をお振込みください。           昨年度、申し込まれて入金されず、直前になってキャンセルされることが複数件ありましたので、申し訳ありませんが、このようにさせていただきます。           なお、キャンセルの場合も受講料は返却いたしかねますのでご承知おきください。   (逆に言えば、申し込んで入金せずとも、1か月前までであれば、キャンセル可能です。キャンセル待ちの方もおられることがありますので、キャンセルされる場合のご連絡はお早めにお願いします。)

 

 銀行名・支店名  三井住友銀行 堂島支店

口 座 種 別  普通

口 座 番 号  0440937

口 座 名 義  大阪性暴力再犯防止ネットワーク

 

                会計 笠原 麻央

 

 

恐縮ですが、直接担当者に届けるため、左の「お問い合わせ」は使用せず、

加害に関わる個別面談のお申込み・お問い合わせは、mofumofunetsogo@gmail.com

被害に関わる個別面談、グループ参加のお申込み・お問い合わせは、tanukinokai2015@gmail.com

専門研修に関わるお申込み・お問い合わせは、mofumofukensyu@gmail.comまで

お願いします。

ご連絡の際は、お名前(ニックネーム可)とパソコンから返信可能なメアドの記載をお願いします。(スマホ、携帯からのメールは、返信のパソコンメールを拒否する設定になっていないようにお願いします。)

 

また、左のバナーをクリックして詳細情報をお確かめの上、ご連絡いただけると助かります。

 

もふもふネットには、専従の事務員はいません。専門家スタッフが手弁当状態で、臨床の傍ら事務への対応もしております。従って、領収書くらいは出せますが、公費での支払いのための請求書やその他様々な事務手続きのご要望には応じかねます。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

個別の心理相談について

個別の治療教育プログラムの実施、ケース・コンサルテーション、ケース・スーパービジョンも行います。

個別面談は、初回時90分 10000円

2回目以降は、60分 6000円です。

 

 ケース・コンサルテーションおよびスーパービジョンは、90分10000円です。一度に5名までの参加が可能です。

 

ご連絡はmofumofunetsogo@gmail.comまで。

来談者の属性(ご本人、父、母、配偶者、弁護士など)と人数、ご本人の年齢と簡単な来談内容を記載願います。

携帯メールでお申込みの場合は、パソコンからの返信メールを受信できるように設定をお願いします。

 

入口支援・出口支援について

逮捕から裁判、確定までの入口支援(情状鑑定のための心理テストの実施、意見書の作成等)および施設等から社会に戻る際の出口支援(生活プランの作成、ネットワーク作り、就労支援など)については、個別にご相談に応じます。

意見書の作成は、基本的に、保釈中などで、ご本人が「もふもふネットオフィス」に来談できる場合にかぎらせていただいています。時間と労力の多寡によって異なりますが、すでにアセスメントできていて意見書作成のみ、あるいは簡易版であれば50,000円からです。特別な事情により、拘置所等への面会等によるアセスメントをお引きけする場合には、300,000円から+交通費実費となります。

ケースワークは、1件につき、20,000円+交通費実費、他機関につなぐ際に必要な情報提供書作成は、30,000円からでお引き受けします。

 

その他、ご要望に応じて対応を検討させていただきますので、メールにてご相談ください。mofumofunetsogo@gmail.com

 

 

アクセス

オフィスは、JR新大阪駅正面口から徒歩5分、地下鉄御堂筋線新大阪駅7番出口から徒歩3分、阪急線南方駅徒歩7分 チサンマンション第7新大阪の822号室です。

謹賀新年 2018年

昨年中はお世話になりました。もふもふネットも4年目を迎えることができ、これもみなさまのおかげと深謝します。           HPに年間の会費を払い、ファイルをアップできるようになりました。ATA-NETのバナーに、昨年ご協力いただいた「性暴力への治療的介入」調査の結果をJaSPCANで報告したPPTを掲載しています。今後も、折を見て研究結果等をアップしていく予定です。            本年もよろしくお願いいたします。

2017年 3年目を迎え、一般社団法人化しました。

もふもふネットはおかげさまで、3年目を迎え、7月7日に一般社団法人となりました。

昨年は、被害者への対応もスタートさせることができ、今年からは「性被害に遭った子を持つ母の会(ひまわりの会)も始まりました。

 

2017年度の新企画4つ

1 道場参加希望者が増えたため、1グループ増設します。これまでの原則第三日曜日の道場を星組、開始される原則第1日曜日の道場を月組と呼びます。月組は、いわば入門編で、構造化したカリキュラムにより基本的内容を学習します。初めて参加する方は、最短6か月間、ここから始めて、必要であれば、中級編の非構造的グループ(メンバーの興味・必要性に合わせた自由な分かち合い)である星組に移っていただきます。詳細は、道場の項目をご参照ください。

 

2 専門研修に、「支援者のための体験サークル」を開設します。定員は、10名で、支援者としての自己覚知や支援者同士のつながりを作ることを目的として、1日半、治療共同体の手法を体験していただきます。4月22・23日に開催します。

 

3 専門研修「性問題への対応における弁護士との協働」 

 もふもふネットの笠原麻央弁護士を中心に、もふもふスタッフが児相や福祉機関、学校との性問題協働に関するありそうな架空事例や困難を共有し、どのように弁護士を活用するか、また各機関との協働・連携の方法について学びます。児相、福祉施設、学校の方々のご参加をお待ちしています。

 

4 シンポジウム「刑務所とその後の暮らしを考える」 

 7月2日(日)「サテライトキャンパスひろしま」において、標記シンポジウムを開催します。10:00~12:00 講演:藤岡淳子、矢原隆行(参加料2000円)、13:00~16:00 リフレクティングを用いた「当事者を始めとして多様な声を響かせる」試み ① 受刑経験のある男性3~4名の語り合い、 ⓶ 受刑者のご家族3~4名の語り合い、 ③ 刑務所職員3~4名の語り合い、④ 行政・研究者3~4名の語り合い(参加費1000円)。どちらか片方のご参加も可能です。

お申込み、お問い合わせは、毛利真弓:m-mori@he.hirokoku-u.ac.jp まで。

 

もふもふネット専門研修(1日間)「弁護士との協働」 終了

 

性暴力の被害や加害に関するさまざまなトラブルへの対処や法的な手続きについて「どうしたらいいんだろう?」「なにができるのか?」と、わからないことはありませんか?
法的な知識や情報を得ておくことで、よりよい支援や対応ができるかもしれません。

「弁護士との協働」研修は、もふもふネットスタッフである弁護士の笠原麻央を講師に、法律について学ぶ新しい企画です。
いつものように、少人数のサークル形式で、ざっくばらんに現場の困りごとや疑問を話し合う1日間の研修です。

午前は、『予見可能性』についてのレクチャーをします。
施設や学校、支援機関で関わっているクライエントが、もし、再発や再犯をしたら、機関の側も「リスクを把握していた」ことを問われるの・・・? トラウマ症状を背景とする暴力や攻撃によるトラブルは、どこまで臨床家の「予見」の範疇?

最近、こうしたトラブルや相談が増えています。

法的な面から、安全についての課題を考えてみませんか。

午後は、現場の悩みについて解決法を探すワークショップです。
「子どもの権利」を専門とし、スクールロイヤーとして学校現場のトラブル対処の経験が豊富な講師と一緒に話し合いましょう。


■日時:2018年3月3日(土)10:00~17:00

■講師:笠原麻央(弁護士)  進行:野坂祐子

■受講料:10,000円(当日支払い可)

■申し込み:mofumofukensyu@gmail.com